• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

よくあるご質問

『 OECD CRS(実特法) 』 内のご質問

2件中 1 - 2 件を表示

1 / 1ページ
  • OECD CRS届出書はどのような時に必要ですか?

    2017年1月1日に租税条約等の実施に伴う所得税法、法人税法及び地方税法の特例等に関する法律(以下、実特法)が一部改正・施行されました。経済がグローバル化する中、外国の金融口座を利用した国際的な租税回避に対処するため、OECDが「共通報告基準(CRS: Common Reporting Sta... 詳細表示

    • No:131
    • 公開日時:2020/12/24 19:50
    • 更新日時:2021/05/06 11:44
  • 居住地国とは何ですか?

    居住地国とは、下記区分に応じて定められる国または地域を指します。 新規届出書等を提出されるお客様が、外国の法令に基づいて当該外国に住所を有するなど一定の基準により日本の所得税又は法人税に相当する税を課される個人または法人のお客様の場合には、その居住地国は当該外国となります。 新規届... 詳細表示

    • No:206
    • 公開日時:2020/12/24 19:50
    • 更新日時:2021/05/07 17:02

2件中 1 - 2 件を表示